⇒ このブログはこんな人が書いてるよ!

TwitterアカウントのSMS認証を素早く解決してくれる有料SMS認証サービス(ショートメール)

Twitterにログインしようとすると凍結されていてログインできない状況になっていました。凍結解除するには電話番号を入力しSMSに送られる認証コードを解除しないとダメみたいです。

有料かつ海外サービスですが、簡単にSMS認証ができて凍結解除できたのでメモがてら記事に残しておきます。

 

既に利用された電話番号だからSMS認証が完了できない

SMS認証をする際に電話番号を求められます。

しかし、既に他アカウントで使ってる電話番号では使用できません。さて、困った。

どうやらTwitterの運営に問い合わせる事で解除してくれるみたいですが、僕の場合は解除してくれなかった(確認のメールは届いたがその後は音沙汰なし)ので仕方なくSMSに送られる認証コードを入力して解除する事を選びました。

 

有料だけど素早くSMS認証を行ってくれるサービス「Pvaverify」

ここで役にたつのがSMSサービス「Pvaverify

有料なんですが、2ドルで1つのSMSサービスを一時的に利用できるサービスを見つけました。

無料で使えるサービスは分かりません。僕のリサーチ不足です。すいません。根気よく探せば見つかるかもですが、根気がないので妥協しました。

 

無料アプリだとTwitterのSMS認証を突破するのは難しくなっているみたいです。

 

海外のサービスかつ2ドルの費用はかかりますが、有料アプリで簡単にSMS認証できたので良かったです。

Pvaverify

使い方は下記の記事を参考にしてすぐいけました。

SIM不要でSMS認証突破~Twitterアカウント凍結を防ぐ

 

支払いにはクレジットカード(paypal)が必要。

 

アメリカの回線を使います(借りるが正しい?)

なんか選ぶ箇所がありますが僕は「New York,NY(10001)」を選び電話番号をゲット。

twitterでは「United states」を選び(下の方にある)電話番号を入力。

15分しか使用できない番号なので、番号を取得したらSMS認証はお早めに。

たまにSMS認証が届かない時がありますが、その場合は諦めて別の番号作ると届いてました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)